スリムフォーの成分がお腹の脂肪にどんな影響を与えるのか?

サイトマップ

スリムフォーとは一体何なのか?

 

スリムフォーと言っても結局何なのって正直な所思いました。

公式サイトをじっくりと読むと、簡単に言えば「お腹にたまった脂肪を減らす」事を助けてくれるサプリメントだと書かれてあります。

 

 

激しく煽ってくれるように「体重を減らす」「内臓脂肪、皮下脂肪を減らす」「ウエストサイズを減らす」事のそれぞれを助けるとあるわけですね。

でも何だか、はっきり言って紛らわしい書き方だけに、これまで色んなダイエット方法で失敗してきた私としては、突っ込み所だらけでした。

またスリムフォー以外のダイエットサプリでよく見かける、現在太っている人の現実を突きつけるような表現とかがあって、また同じようなものなのかなあ?と思ってしまうのは仕方無い所です。

 

 

このようなある意味サプリメントの王道みたいな見せ方だけに、わかっていても気になっちゃうから困りもの。

そんな感じで、逆にスリムフォーを使ってみたい衝動に駆られてしまったのです。

とは言っても、いきなり飛びつくのは危険。

そんな理由から、スリムフォーについて、もっと調査する必要性を感じたのです。

本当に肥満気味な人から脂肪を減らす手伝いをしてくれるサプリなのか、その根拠を追い求めてみようと思いました。

スリムフォーに入っている成分に注目

 

スリムフォーが本当に痩せるというか、余計な脂肪を減らしたい時に活躍してくれるサプリメントなのか、はっきりさせるためにその成分に着目しました。

まず目に付いたのが、何だかよくわからない葛の花由来イソフラボンというものです。

どうやらこれが入っているかどうかで、おなかについた脂肪の減り方が違ってくるとの事。

一応、BMIが25〜30の人達に摂取させて実験した結果とからしいですが、実際はどんな成分なのか独自に調べました。

スリムフォーの主成分、葛の花由来イソフラボンについて調べるという事で、とりあえず葛とイソフラボンで分けてみたのです。

葛の方は秋の七草の1つで漢方薬の元だったりもして、あの葛根湯の成分でもあります。

風邪とか胃腸に良いものだけに、健康には好影響を与えそうですね。

 

 

次にイソフラボンですが、何やらポリフェノールの分類がどうとかありますが、まあわかりにくい事は置いておきましょう。

とにかくマメ化の植物に沢山入っている何かという感じです。

何だかんだで葛の花由来イソフラボンは、アジアの南部にしかないもので、とても手に入りにくい成分というわけですね。

でも、この葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)の後半部分のカッコ書きがあるのですが、これって一体何なのでしょうね。

そこでテクトリゲニン類にも注目してみました。

すると、葛の花由来イソフラボンの中に入っているTectoridin、Tectorigenin、Tectorigenin-7-O-xylosylglucosideとの事です。

ぶっちゃけ、こんな難しそうな成分の事を気にしても仕方無いと思い、本当に脂肪が減るのか?という方向に焦点を当てていきます。

スリムフォーのどの成分が脂肪を減らす手伝いをしてくれるの?

 

スリムフォーには、何やら頭が痛くなりそうな名前の成分がいっぱい入っているのはわかりました。

でも、どれが脂肪を減らす手伝いをしてくれるのでしょうか?

その一番大事な部分を、もっとわかりやすく解説してみようと思います。

まあ、結局の所、これまで頻繁に出てきている葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が、脂肪を減らす手助けをしてくれるわけですけどね。

この成分は、これまで登場してきた色々なダイエットサプリメントに入ってなかったというから、ちょっと気になります。

 

 

もうこれだけでもスリムフォーを使ってみようかなという気分になってしまうから、本当に不思議なものですね。

それでもどうして葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が脂肪を減らす事に一役買ってくれるのでしょうか。

また、飲み続けても危険性とかないのかといった部分が気になってきます。

それで、またあれこれと調査してみると、この成分は植物性由来で安全性が高い上に、既に臨床試験で内臓脂肪を減少させる手助けをしてくれる事がわかっていたのです。

内臓脂肪だから、スリムフォーでは「おなかの脂肪」と言っているんでしょうね。

この内臓脂肪って、見た目のぽっこりお腹と違い、見た感じではわかりにくいから癖者です。

 

 

しかも、ただのぷよぷよなお腹と違って、もっと怖い病気の元になったりするから少ないに越した事はありません。

スリムフォーで、外も内側も綺麗にダイエットしていきたいものです。

スリムフォーを飲み続けるとどんな効果がある?

スリムフォーを飲み続けると、具体的にはどんな効果があるのか、これは実際に飲む前に超気になる所ですよね。

そこで公式サイト内で、今まで飲み続けた人達の声があったのでチェックしてみました。

 

 

まずは32歳の人ですが、スリムフォーは小さくて飲みやすく、生姜ぽい匂いがしていたと書かれています。

うん、これでは効果がわからないので、次へ行くと35歳の方が感想を述べていました。

30を超えてから締まりが悪くなっていくカラダが嫌でスリムフォーを飲んだとの事です。

そして1ヶ月程経過すると、見た目でわかるくらいの変化が出たというから驚きですね。

ここで初めて、スリムフォーの効果らしい事が書かれてありました。

さらに年齢が上昇して37歳の人は、身体に優しいという理由で飲みはじめた模様。

でも、お腹周りの脂肪が減ってきたとはっきりとした感想を書かれていて、ますますスリムフォーが気になってしまいます。

まとめてみると、このサプリを飲み続けると、お腹についた脂肪への変化が見られる可能性が上がるという事です。

ついでに言うと、大きさが手頃で、水を使ってとても飲みやすく、さらに香りも悪くないからダイエットサプリ初心者でも大丈夫という感じですね。

スリムフォーを一番安く購入できるのは何処?

スリムフォーを初めて使うにあたり、やはり気になるのは一番安く購入できるお店です。

そこでまずは、アマゾンで商品検索してみました。

すると、そこに出てきたのは、全くスリムフォーとは関係のないものばかり。

 

 

と言うか、それ以前にダイエット的なものが全然見当たらないのですが・・・。

とりあえずスマホ関連グッズが出現したのは、少し笑ってしまいました。

そこで気を取り直して、お次は楽天へ突撃してみました。

楽天の検索窓にスリムフォーと入れて、そのまま検索してみると・・・

 

 

はい、大体の予想通り、ここでも全く違う商品達がいっぱい出てきました。

でも、アマゾンと違って、微妙にダイエット関連グッズが現れたのが面白い所ですね。

スリムになれるサポーターとか、思わず興味を持っちゃったじゃないですか(笑)

こうしてみると、スリムフォーはアマゾンにも楽天にもないという事がわかりました。

こうなると、後は公式サイトしかないのですが、よく見るとかなりお得な感じでした。

 

 

スリムフォーの通常価格は1袋税抜きで9,800円なのですが、定期コースにすると、かなり安くなっています。

初回分がたったの980円で、2回目以降もおよそ4割引き状態の5,980円となっています。

しかも、いつでも休止する事ができるので安心して使えます。

でも、どうやって休止するのか、その方法が気になりました・・・が、すぐに解決。

定期コースの休止や解約は、商品が届く予定の日から5日前までに電話かメールするだけだから簡単でした。

スリムフォーの効果を高める飲み方

スリムフォーを飲みはじめるとして、どうやったら効果が高まるのかというのが、一番最初の疑問です。

1日の目安が4粒となっているので、普通だったら朝晩に2粒ずつという感じになりそうですね。

 

 

スリムフォーは栄養補助食品なので、薬みたいに決まった時間に飲むというわけではありません。

だから、飲む人それぞれ、自由なタイミングで飲めば問題無いのです。

でも、他のダイエットサプリで、食欲を調節するタイプとかは、食前に飲んだ方が良い場合もあります。

ですが、このスリムフォーは、そういった即効性を求めるサプリではないので、飲み方に決まりはないと言えますね。

それでも、効果を高める飲み方としては、直接スリムフォーを飲む方法より、3度の食事に注目する方が良いでしょう。

 

 

もしも、朝食を抜いたりして、夕食を沢山食べたり、夜食を食べたりしている生活をしている場合は、少しずつそれを改善する必要があります。

どれだけスリムフォーが優れたサプリメントでも、常に多すぎるカロリーを摂っていてはどうにもなりません。

ダイエット成功へ近付く食事のコツは、朝しっかりと食べて、昼は普通に、そして夜は少なめに食べる事です。

とは言っても、日本人の多くは、幼い頃から、その全く逆をする事が当たり前になっています。

だから、年齢と共に代謝が少なくなると、あっさりと体脂肪が増えてしまうのです。

 

 

このような理由から、ただ食事のパターンを逆にするだけで、即痩せちゃう人もいるくらいです。

そのような食事を中心とした生活習慣の改善途中で、スリムフォーを活用すると、その効果を加速させる事ができるわけですね。

スリムフォーを飲むと効果が上がりそうな人の特徴

 

スリムフォーを飲んで、効果が上がりそうな人の特徴は、やはり内臓脂肪を中心とした、お腹の脂肪が多いパターンです。

成分的に内臓脂肪を減らす事を助けてくれるのがわかっているだけに、これは当然です。

これらのお腹の脂肪達は、間違ったダイエット方法や食事の習慣を繰り返した場合に多く付いてしまいます。

だから、簡単な改善の余地が多い人ほど、スリムフォーが効果を大きくする手助けをしてくれるのです。

特に内臓脂肪が増えると健康診断の数値も気になり始めますよね。

しかも、お医者さんから再検査の話が来たりして、ある意味体脂肪が増えるよりも怖い事になりかねません。

だから、ダイエットだけでなく、内臓脂肪的な意味で健康診断に引っかかりがちな人も、スリムフォーの効果が出やすいと言えます。

あと、しっかりと食事を意識したり、運動も定期的にやっているのに、何故か効果が少ない人もスリムフォーを飲むと良いかもしれません。

 

 

せっかくの努力の成果を大きくする補助にスリムフォーを活用すると、これまでと違った刺激が入るかも?

まとめると、このサプリは、脂肪を減らすための補助なので、体脂肪を減らす運動や食事の改善などの小さな努力と一緒に飲む事が重要です。

スリムフォーには副作用ってありますか?

 

スリムフォーを初めて飲もうと思うと、副作用ってないの?と思ってしまうかも知れません。

例えサプリメントと言っても、何かしらの副作用があるかも知れないと思うのは当然です。

そこでスリムフォーの主成分である葛の花由来イソフラボンの副作用を調べてみました。

すると、注意点的なものをいくつか見つけ出す事ができたのです。

まずは、決められた数以上にたくさん飲んでも効果がアップしない所か、むしろ健康を害するかもしれないという事。

まあ、薬の場合でも、よく言われる事なので当たり前ですね。

 

 

あと妊娠中もしくは妊娠の可能性がある人は、一応お医者さんに相談してから飲むようしなければいけません。

何かしらの副作用を示唆するような注意がありますが、これもスリムフォーに限らず当然と言えば当然です。

他には何か病気にかかっている時に使用する場合、医師や薬剤師等に相談しなければいけません。

こちらも他の病気などで副作用を誘発するかもしれないという事ですね。

また、万が一の食品アレルギーといった副作用も考えられるので、体質に合わないと判断したら使用を控える必要があります。

結局の所、スリムフォーの副作用は、どんなサプリメントにおいてもありそうなものばかりでした。

「スリムフォーの成分がお腹の脂肪に与える影響とは?」について

スリムフォーの成分がホントにお腹の脂肪を減らすのを助けてくれるのか?そんなシンプルな疑問を持ったので、その根拠を追求してみました。やっぱり初めて使うダイエットサプリなら、納得してから飲み始めたいものですからね。

Copyright © スリムフォーの成分がお腹の脂肪に与える影響とは?. All rights reserved